新・ブルーノートRVGコレクション第10回より-トゥルー・ブルー+2 - ティナ・ブルックス2008/04/12 12:10

TRUE BLUE - TINA BROOKS  Blue Note BST-84041

 ブルーノートが売り出しを図る新人さん(当時)、ティナ・ブルックス(Tina Brooks)とフレディ・ハバード(Freddie Hubbard)の共演盤です。
 ティナ・ブルックスにとっては当時発売された唯一のリーダー・アルバムとなります。
 発売当初は無名の新人さんのアルバムであったためまったく売れず、日本のジャズ喫茶界隈では「幻の名盤」と持て囃されたとか。

 このアルバムを気に入った方はもう一枚の共演盤、番号続きの『オープン・セサミ/フレディ・ハバード(4040)』も聴いて下さい。

 あ、バップ・ピアニストのデューク・ジョーダン(Duke Jordan)が参加しているのが嬉しいですね。


 丁度、『ジャズマンがコッソリ愛するJAZZ隠れ名盤100/小川隆夫 著(河出書房新書)』の中に「トゥルー・ブルー」の紹介ページがありますので確認。
 スタンリー・タレンタイン(ts)のコメントを要約すると、『結構ブルージーで、ハンク・モブレー的スタイルの持主』なんだそうです。
 成るほど。そう言われて聴き直すとそうかも(笑)。ちなみにスタンレーご本人は『ソニー・ロリンズ』タイプの奏法だとのこと。


 前半(LP時代はA面)は、サム・ジョーンズのどっしりとしたウォーキング・ベースが心地良いミディアムテンポの「Good Old Soul」、 スインギーなハードバップナンバー「Up Tight's Creek」、 哀愁漂うラテン調のテーマが耳に残る「Theme For Doris」と続きます。

 後半(LP時代はB面)はリズム・パターンが面白いタイトルトラックの「True Blue」、 ティナ作曲「オープン・セサミ(Open Sesame)」と良く似た曲調の「Miss Hazel」、 最後はフレディ・ハバードがテーマをリードする軽快な「Nothing Ever Changes My Love For You」で締めくくります。


 なお追加曲の「True Blue」「Good Old Soul」は本テイクと同じ位の出来栄えです。


TRUE BLUE / TINA BROOKS Blue Note BST-84041

01. Good Old Soul (Tina Brooks) 8:05
02. Up Tight's Creek (Tina Brooks) 5:14
03. Theme For Doris (Tina Brooks) 5:50

04. True Blue (Tina Brooks) 4:55
05. Miss Hazel (Tina Brooks) 5:29
06. Nothing Ever Changes My Love For You (M.Fisher-J.Segal) 7:50

07. True Blue -alternate take- 5:05
08. Good Old Soul -alternate take- 7:35

Freddie Hubbard (tp) Tina Brooks (ts) Duke Jordan (p) Sam Jones (b) Art Taylor (ds)
Recorded on June 25, 1960 at Rudy Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, NJ.


TOCJ-7095 トゥルー・ブルー+2 / ティナ・ブルックス
トゥルー・ブルー+2
トゥルー・ブルー+2ティナ・ブルックス フレディ・ハバード デューク・ジョーダン

EMIミュージック・ジャパン 2008-03-26
売り上げランキング : 220042


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


TOCJ-7075 オープン・セサミ+2 / フレディ・ハバード
オープン・セサミ+2
オープン・セサミ+2フレディ・ハバード ティナ・ブルックス マッコイ・タイナー

EMIミュージック・ジャパン 2008-01-23
売り上げランキング : 209824


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

TOCJ-7018 バック・トゥ・ザ・トラックス / ティナ・ブルックス
バック・トゥ・ザ・トラックス
バック・トゥ・ザ・トラックスティナ・ブルックス ブルー・ミッチェル ジャッキー・マクリーン

TOSHIBA-EMI LIMITED(TO)(M) 2007-07-25
売り上げランキング : 184165


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

TOCJ-7077 ジャッキーズ・バッグ +3 / ジャッキー・マクリーン
ジャッキーズ・バッグ +3
ジャッキーズ・バッグ +3ジャッキー・マクリーン ドナルド・バード ブルー・ミッチェル

EMIミュージック・ジャパン 2008-01-23
売り上げランキング : 69728


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

TOCJ-7038 フライト・トゥ・ジョーダン+2 / デューク・ジョーダン
フライト・トゥ・ジョーダン+2
フライト・トゥ・ジョーダン+2デューク・ジョーダン ディジー・リース スタンレー・タレンタイン

EMI MUSIC JAPAN(TO)(M) 2007-09-26
売り上げランキング : 95434


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


♪Tina Brooks On Blue Note [Selected]


●1958.02.25 House Party / Jimmy Smith Blue Note BST-84002
●1958.02.25 The Sermon ! / Jimmy Smith Blue Note BST-84011

◎1958.03.16 Minor Move / Tina Brooks Blue Note GXF-3072 [Japan]

●1958.04.07 Cool Blues / Jimmy Smith Blue Note LT-1054

●1958.05.14 Blue Lights, Vol. 1 / Kenny Burrell Blue Note BST-81596
●1958.05.14 Blue Lights, Vol. 2 / Kenny Burrell Blue Note BST-81597


●1959.08.25 On View At The Five Spot Cafe / Kenny Burrell Blue Note BST-4021


●1960.06.19 Open Sesame / Freddie Hubbard Blue Note BST-84040
◎1960.06.25 True Blue / Tina Brooks Blue Note BST-84041

●1960.08.13 Shades Of Redd / Freddie Redd Blue Note BLP 4045
●1960.09.01 Jackie's Bag / Jackie McLean Blue Note BLP 4051

◎1960.10.20 Back To The Tracks / Tina Brooks Blue Note BRP-8033 [Japan]


◎1961.03.02 The Waiting Game / Tina Brooks Blue Note


TOCJ-7026 ハウス・パーティ+1 / ジミー・スミス
ハウス・パーティ+1
ハウス・パーティ+1ジミー・スミス リー・モーガン ルー・ドナルドソン

EMIミュージック・ジャパン 2007-08-22
売り上げランキング : 17176


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Waiting Game / Tina Brooks
Waiting Game
Waiting GameTina Brooks

Blue Note Records 2002-10-08
売り上げランキング : 140839

おすすめ平均 star
star彼の音楽性が最も発揮された1枚

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Blue Lights, Vols. 1-2 / Kenny Burrell
Blue Lights, Vols. 1-2
Blue Lights, Vols. 1-2Kenny Burrell

Blue Note 1997-07-15
売り上げランキング : 69993

おすすめ平均 star
starBlue Note らしさ溢れる3管フロントを聴く!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Cool Blues / Jimmy Smith
Cool Blues
Cool BluesJimmy Smith

Blue Note 2002-01-29
売り上げランキング : 106326

おすすめ平均 star
starチュニジアを聴け
starもう1つのquot;at small's paradisequot;

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメント

_ HM ― 2008/07/14 21:37

わぁ!このブログは凄いですねぇ!

>スタンリー・タレンタイン(ts)のコメントを要約すると、結構ブルージーで、ハンク・モブレー的スタイルの持主なんだそうです。

う、嬉しい。スタンリーさんと同意見です!
どうでもいいことで恐縮ですが、ハンドルネームのHMは、モブレーさんのイニシャルをお借りしてます(笑)

ご紹介頂いているアルバム......Open Sesame, Shades Of Redd, House Party, Minor Move, Jackie's Bag ,The Waiting Game, The Sermonは持ってます.....が、全てTinaさん目当てではなかったり。でも、どれも好きなアルバムです。

_ 加持顕 ― 2008/07/14 23:56

>わぁ!このブログは凄いですねぇ!

ありがとうございます。
「RVGコレクション」が発売されてから、半ば意地で更新しておりましたので(笑)。

ブルーノートのアルバム、かなり渋めなものまでお持ちのようですね。
私も持っておりますが、全てティナ目当てではありません。

真面目にティナを聞きたい時は必殺(笑)の、「Back To The Tracks / Tina Brooks」を聞きます。


それでは今後ともよろしくお願い致します。

_ HM ― 2008/07/15 06:09

おはようございます。
渋め......なのですか?
実はSonny Clark, Lee Morgan, Freddie Hubbardを(ちょっとだけ)集めた結果です......単純で;; (短命な方でも、全ては揃えられない.....)

ですので、必殺(!)のBack To The Tracksは持っていなくて。聴いてみたいですねぇ。。。
.......キリがなくて怖い

_ 加持顕 ― 2008/07/16 07:48

おはようございます。

おおっ、ソニー・クラーク他おいしそうな人達が(笑)。

発売中のRVGコレクションにも、HMさんが集めた人達の作品が沢山入っております。

ブルーノートのアルバムは、このブログで結構紹介しているのでよろしければ、アーカイブをご覧下さい。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kajiakira.asablo.jp/blog/2008/04/12/3072609/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。