ライズアップ・スプリングコンサート@イオンモール新発田(4/15&5/5)2012/04/11 06:10

新発田を拠点に活動するビックバンド「Rise Up」が、無料コンサートを開催します。

場所は、JR白新線・西新発田駅前にある「イオンモール新発田」。


当初1回だけの予定でしたが、イオンモール新発田さんのご好意により、2回公演となりました。
なんか、トップページに告知されてますね(笑)。


送信者 新潟ジャズ界隈のライブなど

【告知】ライズアップ・スプリングコンサート(入場無料)

☆場所:イオンモール新発田1Fセントラルコート(新発田市住吉町5-11-5)

●第1回-日時:2012年4月15日(日) 14:00 - 15:00

●第2回-日時:2012年5月05日(土) 12:00 - 13:00


☆ゲストヴォーカル:大坂かよ

☆演奏予定曲:カントリー・ロード、フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン 他



「Rise Up」公式ブログにて言及している通り、今回も(演奏側が)気合入れてやらねばならん曲が、揃ってます。
まあ主要メンバーは、新発田市内の高校在学時より、ビックバンドを演奏してきた面子なんで、何とかするでしょう(苦笑)。

私も横で観戦していたい処ですが、そうもいかないようで・・・なるべく目立たないように心がけます(笑)。


なお、開催日により演奏するメンバーと曲目に若干変更がありますので、予めご了承願います。

AKBB - ビッグバンド★ジブリ (P-Vine PCD-20062)2012/03/23 06:23


2010年、ジブリ映画『借りぐらしのアリエッティ』の公開を記念して発売されたアルバム。
ジブリ映画の名曲を、国立音楽大学出身の赤塚謙一 (tp,arr)率いるビックバンド、AKBB(Akatsuka Kenichi Big Band)が、カバーしたもの。

赤塚謙一 (tp,arr)さんにより書き下ろされたアレンジは、デキシー調から、ジャコ・パストリアス (Jaco Pastorius)ビックバンド風までと、ビックバンド好きな方なら喜んでいただけるであろう、多様なスタイルが揃っております。

安川亜希 (vo)さんが参加する2曲【「君をのせて(編曲:羽毛田耕士)」、「風の谷のナウシカ(編曲:野口茜)」】のヴォーカル曲も、なかなか面白く、個人的には好きですね。

またCDには抜かりなく(笑)、「カントリーロード」と「アリエッテイズ・ソング」を除く、8曲のコンダクター譜(PDF)が入っております。



1曲目は、「耳をすませば」の主題歌「カントリーロード (作詞:作曲:John Denver, Taffy Nivert, Bill Danoff)」。
ジャコ・パストリアス (Jaco Pastorius)ビックバンドによる「The Chicken」のソウル・イントロ風なイントロからスタートし、疾走感溢れるテーマへと続きます。
途中、ソロリレーを挟みつつ、転調、エンディングへとなだれ込む編曲はお見事!としか言えませんね。

譜面を見た限りでは単純な構成に思えるのに、いざ!演奏しようとすると、ニュアンスを出すのに手こずるのがこの曲です(苦笑)。
何で分かるかって?・・・・今、この曲を、必死になって練習してるからさ(笑)。

しかも、うちのバンドの指揮者(新潟在住のアメリカ人)が、さらにご無体な要求を出すもんだから、なかなかね・・・・。


「となりのトトロ」からは3曲取り上げられております。

3曲目「風の通り道(作曲:久石譲/作詞:宮崎駿)」 は、サンバ風味の軽快なアレンジ。
5曲目「ねこバス(作曲:久石譲/作詞:中川季枝子) 」は、分厚いサックスアンサンブルが素敵な、ブルースブラザーズ風ソウルフルなアレンジで。
10曲目「となりのトトロ (作曲:久石譲/作詞:宮崎駿) 」は、ゆったりとした感じでスイングしてます。


「魔女の宅急便」挿入歌、4曲目「海の見える街 (作曲:久石譲)」は、ボサノバアレンジ。
これを聴いてると、「あの日にかえりたい/松任谷由実」のサビ「青春のー♪」とか、歌いそうになってしまいます。


「借りぐらしのアリエッティ」主題歌、6曲目「アリエッティズ・ソング(作曲:S.Caby, C.Corbel/作詞:Y.Ihara, C.Corbel)」は、やや重厚なアレンジ。 同じモチーフをソロを挟みつつ、徐々に盛り上げていきます。


「崖の上のポニョ」主題歌、8曲目「崖の上のポニョ (作曲:久石譲/作詞:近藤勝也/補作詞:宮崎駿)」は、ブラス・ロック風アレンジ。 咆哮するサックスソロ、終始アゲアゲなブラス、暴れまわるリズム隊と、ファンキーな1曲であります。


「風の谷のナウシカ」の挿入曲、9曲目「ナウシカ・レクイエム(作曲:久石譲) 」は、デキシー風アレンジ。
最初聴いたとき、思わず「やられた(笑)!」と呟いてしまった曲であります。



優しく暖かい声が素敵な、安川亜希 (vo)さんによるヴォーカル曲は2曲。

「天空の城ラピュタ」挿入歌、2曲目「君をのせて (作曲:久石譲/作詞:宮崎駿) 」は、「カントリーロード」と同じ方向性を持ったアレンジ。

「風の谷のナウシカ」主題歌、7曲目「風の谷のナウシカ (作曲:細野晴臣/作詞:松本隆) 」は、ラテン風味のアレンジ。
「細野晴臣の手による隠れ名曲が、こんな風になるのか・・・・。」と、吃驚しましたね。
これは、アレンジのアイデア勝ち(笑)!


ビッグバンド★ジブリビッグバンド★ジブリ
AKBB

Pヴァイン・レコード 2010-07-07
売り上げランキング : 49151

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


AKBB - ビッグバンド★ジブリ (P-Vine PCD-20062)

01. カントリーロード【「耳をすませば」主題歌】 (作詞:作曲:John Denver, Taffy Nivert, Bill Danoff/編曲:赤塚謙一) 4:13
02. 君をのせて【「天空の城ラピュタ」挿入歌】 (作曲:久石譲/作詞:宮崎駿/編曲:羽毛田耕士) 3:41
03. 風の通り道【「となりのトトロ」挿入歌】 (作曲:久石譲/作詞:宮崎駿/編曲:赤塚謙一) 4:52
04. 海の見える街【「魔女の宅急便」挿入歌】 (作曲:久石譲/編曲:赤塚謙一) 5:38
05. ねこバス【「となりのトトロ」挿入歌】 (作曲:久石譲/作詞:中川季枝子/編曲:赤塚謙一) 6:13
06. アリエッティズ・ソング【「借りぐらしのアリエッティ」主題歌】 (作曲:S.Caby, C.Corbel/作詞:Y.Ihara, C.Corbel/編曲:赤塚謙一) 5:07
07. 風の谷のナウシカ【「風の谷のナウシカ」主題歌】 (作曲:細野晴臣/作詞:松本隆/編曲:野口茜) 5:37
08. 崖の上のポニョ【「崖の上のポニョ」主題歌】 (作曲:久石譲/作詞:近藤勝也/補作詞:宮崎駿/編曲:赤塚謙一) 4:22
09. ナウシカ・レクイエム【「風の谷のナウシカ」挿入曲】 (作曲:久石譲/編曲:赤塚謙一) 4:12
10. となりのトトロ【「となりのトトロ」挿入歌】 (作曲:久石譲/作詞:宮崎駿/編曲:赤塚謙一) 4:19


AKBB: 赤塚謙一 (tp,arr)
米田裕也、吉田誠次 (as) 鈴木悟、山本修平 (ts) 宮崎達也 (bs)
小澤篤士、田中一徳、田村嘉専、石村奈穂 (tp)
OTG(大田垣正信)、半田信英、島田直道、高本紘行 (tb)
堤博明 (g) 挟間美帆 (pf) 内田義範 (b) 山内陽一朗 (ds)

Gest:
安川亜希 (vo) 熊本比呂志 (per) ルドウィグ・ヌニェス (timb)

arr by 羽毛田耕士(君をのせて)、野口茜(風の谷のナウシカ)


赤塚謙一とらんぺっと


「A Merry Christmas - Stan Kenton」今年お気に入りのクリスマスアルバム2011/12/06 12:35

「A Merry Christmas - Stan Kenton (Capital ST 1621)」は、ピアニスト、スタン・ケントン(Stan Kenton)の楽団が1960年代に録音したクリスマス・アルバム。

最近、とある事情で彼の作品を聴いていた時に、ふと、見つけたアルバムです。

トラディショナルなクリスマスソングを、壮大なビックバンドアレンジで奏でる企画モノアルバムで、8分にも及ぶ「Christmas Medley」が最大の目玉。

「You Tube」などで検索すると、「Angels, We Have Heard On」など演たした映像が見つかるので、多分、現在もビックバンドのスコア(楽譜)が出回っているんでしょうね。

2003年に、マイケル・カスクーナ監修の元、キャピトル(ブルーノート)から再発売されたCDは、ボーナストラックとして、何故かメイナード・ファーガソン楽団の「Christmas For Moderns」が追加されております。


A Merry Christmas - Stan Kenton (2003)

Capital ST 1621 / Blue Note Records 7243 5 84646 2 7

Feburuary 21(7-10,11), March 14(1,3,5,11) & 20(2,4,6), April 11, 1961(12)
/October 14, 1960(bonus track 13)


01. O Tannenbaum (trad / arr by Ralph Carmichael) 1:55
02. The Holly And The Ivy (trad / arr by Ralph Carmichael) 1:50
03. We Three Kings Of Orient Are (trad / arr by Ralph Carmichael) 2:13
04. Good King Wenceslas (trad / arr by Ralph Carmichael) 1:43
05. The Twelve Days Of Christmas (trad / arr by Ralph Carmichael) 4:04
06. Once In Royal David's City (trad / arr by Ralph Carmichael) 2:02
07. God Rest Ye Merry Gentlemen (trad / arr by Ralph Carmichael) 1:43
08. O Come All Ye Faithful (trad / arr by Stan Kenton) 3:14
09. Angels, We Have Heard On... (trad / arr by Ralph Carmichael) 2:09
10. O Holy Night (trad) 2:07

11. Christmas Medley (trad / arr by Stan Kenton) 8:21
a. Joy To The World/b. Away In A Manger/c. The First Noel/d. We Wish You A Merry Christmas/
e. Hark! The Herald Angels Sing/f. Silent Night

12. What Is A Santa Claus (trad / arr by Ralph Carmichael) 2:29

bonus track 【Maynard Ferguson Orchestra on Roulette】

13. Christmas For Moderns ( / arr by Willie Maiden) 7:04
a. The First noel/b. White Christmas (Irving Berlin)/c. O Come All Ye Faithful/
d. The Christmas Song (Mel Torme - Robert Wells)/e. Silent Night/f. Jingle Bells


--------------------------------
#2,4 & 6: March 20, 1961 at Goldwyn Sound Stage, LA. (Capitol ST 1621)

Stan Kenton (p,celeste) Pete Chivily (b) Jerry Lestock McKenzie (ds) Larry Bunker (per,bells)
Dalton Smith, Bud Brisbois, Larry McGuire, Bob Rolfe (tp)
Bob Fitzpatrick, Paul Heydorff (tb) Jim Amlotte, Dave Wheeler (bass-tb)
Dwight Carver, Gene Roland, Keith LaMotte, Gordon Davison (mellophoniums)
Clive Acker (tuba)

--------------------------------
#1,3,5 & portions of 11: March 14, 1961 at Goldwyn Sound Stage, LA. (Capitol ST 1621)

Stan Kenton (p,celeste) Pete Chivily (b) Jerry Lestock McKenzie (ds) Emil Richards (per,bells)
Dalton Smith, Bud Brisbois, Bob Rolfe, Sanford Skinner (tp)
Bob Fitzpatrick, Paul Heydorff (tb) Jim Amlotte, Dave Wheeler (bass-tb)
Dwight Carver, Gene Roland, Keith LaMotte, Gordon Davison (mellophoniums)
Clive Acker (tuba)

--------------------------------
#7-10 & portions of 11: February 21, 1961 at Goldwyn Sound Stage, LA. (Capitol ST 1621)

Stan Kenton (p,celeste) Pete Chivily (b) Art Anton (ds) Larry Bunker (per,bells)
Dalton Smith, Bud Brisbois, Bob Rolfe, Sanford Skinner (tp)
Bob Fitzpatrick, Tom Shepard (tb) Jim Amlotte, Bob Knight (bass-tb) Dwight Carver, Gene Roland, Joe Burnett, Gordon Davison (mellophoniums)
Albert Pollan (tuba)


--------------------------------
#12: April 11, 1963 at Capitol Studios, LA. (Capitol single 5085)

Stan Kenton (spoken vocals) Jimmy Rowles (p) Joe Gibbons (g) Joe Comfort (b) Frank Carlson (ds)

Vocal choir and string section:
Rubin Decker, Allan Harshman, Gareth Nuttycombe (violin) Cecil Figelski (viola)
Alexander Borisoff, Williams Vandenberg, Jesse Erlich, Hyman Gold (celli) Hy Lesnick (bass)


--------------------------------
#13(bonus track): October 14, 1960 at Capitol Studios, LA. (Roulette single 4317)

Jaki Byard (p) Charlie Saunders (b) Rufus Jones (ds,bells)
Maynard Ferguson, Chet Ferretti, Rick Kiefer, Jerry Tyree (tp) Slide Hampton, Kenny Rupp (tb)
Lanny Morgan (as) Joe Farrell, Willie Maiden (ts) Frank Hitner (bs)


A Merry Christmas
A Merry ChristmasStan Kenton

Blue Note Records 2003-09-01
売り上げランキング : 294676


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

The Woody Herman Band - Kid Charlemagne2011/09/16 18:35


現在入手困難なアルバム「Chick, Donald, Walter and Woodrow / Woody Herman Band (Century Records CR-1110)」
こちらは、CD化されているのか不明。

このアルバムに収録された、スティーリー・ダンの「Kid Charlemagne」も、新潟県新発田市で活動するビックバンド「ライズ・アップ(Rise Up)」で演奏してます。




Chick, Donald, Walter and Woodrow / Woody Herman Band
Century Records CR-1110 [1978]

A1. Suitie For A Hot Band: First Movement (Chick Corea) 6:30
A2. Suitie For A Hot Band: Second Movement (Chick Corea) 7:40
A3. Suitie For A Hot Band: Third Movement (Chick Corea) 4:56

B1. Green Earrings (Donald Fagen - Walter Becker) 5:08
B2. Kid Charlemagne (Donald Fagen - Walter Becker) 4:26
B3. I've Got The News (Donald Fagen - Walter Becker) 5:10
B4. Aja (Donald Fagen - Walter Becker) 4:26
B5. FM (Donald Fagen - Walter Becker) 3:47


The Woody Herman Band:
Woody Herman, Frank Tiberi, Gary Anderson, Joe Lovano, Bruce Johnstone, Jay Sollenberger, Allen Vizzutti, Nelson Hatt, Glenn Drewes, Dennis Dotson, Bill Byrne, Birch Johnson, Larry Farrell, Jim Daniels, Pat Coil, Marc Johnson and Jeff Hamilton.

Special Guest Musicians:
Tom Scott, Victor Feldman and Mitch Holder.


情報はネットで収集したものを、適度にまとめたものです。
現物を所有してないので、記載に間違い等がある可能性があります。
予め、ご了承願います。

King Cobra / Woody Herman (Fantasy F-9499)2011/09/16 17:59

King Cobra - Woody Herman (Fantasy F-9499)

ブルーノートが目ぼしい作品を再発しなくなってから久しい。

なので、新譜「大人買い」などという行為も、遠い昔の記憶の如く(笑)。

最近は、自分の演奏の参考になるCDを、ちょっとずつ買い足している感じ。


特に、2010年6月より、新潟県にある新発田市(しばたし、と読む)に拠点を置く「ライズ・アップ(Rise Up)」というビックバンドに参加してからというもの、今まで聴くことの無かったビックバンドのアルバムを、探して購入するという機会が増えました。


その中の一枚が、今回ご紹介する「King Cobra / Woody Herman (Fantasy)」です。


演奏したのが、スタンダードの「Come Rain Or Come Shine」

トランペット・ソロがメインで、ラッパ隊のハイトーンが死にそうな程、物凄い1曲。

コレを演奏したいと言ったのは新潟在住のトロンボーン奏者、マーク・マリン(Mark Marin)

ライズ・アップは現在、彼に指揮を依頼しているため、持ってきた曲に対して拒否権を発動し難い(苦笑)。

最近メイナード・ファーガソンとか、演奏中にラッパ隊が白目を剥きそうな曲、目白押しなのは、間違いなく、マーク・マリンの趣味なんだろうと推測するが、死ぬのは我等(泣)。


ちなみに、「Come Rain Or Come Shine」では「Dennis Dotson」が、フリューゲルホルンで流暢なソロをとっております。

蛇足ですが、ソロをよーく聴いていると、「Art Blakey and the Jazz Messengers (Blue Note 4003)」における同曲での、リー・モーガン(Lee Morgan)のソロを参考にしたと思われるフレーズが随所に登場するので、聴き比べてみるのも一興かと。



その他の曲はこんな感じ。

オリエント風スケール(?)、3拍子、シンセで怪しく迫る「King Cobra」
スティービー・ワンダー作曲、ややラテン風味の「Don't You Worry 'Bout A Thing」
「Gary Anderson」編曲による、チック・コリアの名曲「Spain」

ウディ・ハーマンの語り風ヴォーカルから始まる「Jazzman」
「Andy Laverne」作曲の「Lake Taco」は、「Spain」に近いスパニッシュ風味な作品。

ラスト、「John LaBarbera」作曲の「Toothless Grin」は、クールなナンバー。
演奏の終わり頃に登場する、ウディ・ハーマンのクリラリネット・ソロが泣かせます。



King Cobra / Woody Herman
Fantasy F-9499 / OJCCD-1068-2

01. King Cobra (Tom Scott / arr Gary Anderson) 6:00
02. Don't You Worry 'Bout A Thing (Stevie Wonder / arr Gary Anderson) 5:39
03. Spain (Chick Corea / arr Gary Anderson) 7:02

04. Jazzman (King - Palmer / arr Gary Anderson) 4:30
05. Lake Taco (Andy Laverne / arr Gary Anderson) 4:51
06. Come Rain Or Come Shine (H.Arlen - J.Mercer / arr Bill Stapleton) 4:38
07. Toothless Grin (John LaBarbera / arr John LaBarbera) 4:26


Arrangements: Gary Anderson, Bill Stapleton, John LaBarbera


Woody Herman (cl,as,ss,vo)

Tom Porrello (lead tp-6,7) Dave Stahl (lead tp,flh-1-5)
Nelson Hatt, Buddy Powers, Dennis Dotson, Bill Byrne (tp,flh)

Jim Pugh (lead tb) Dale Kirkland (tb) Vaughn Wiester (bass-tb)

Frank Tiberi (lead ts,fl,bassoon) Gary Anderson (ts,fl)
Gregory Herbert (ts,piccolo,fl) John Oslawski (bs)

Andy Laverne (el-p) Ron Paley (el-b) Jeff Brillinger (ds)
Kenneth Nash (per)

January 7-9,1975 at Fantasy Studios, Berkeley, CA.



King Cobra
King CobraWoody Herman

Ojc 2002-03-12
売り上げランキング : 356058


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Moanin
MoaninArt Blakey

Blue Note Records 1999-03-17
売り上げランキング : 796


Amazonで詳しく見る
by G-Tools