『blue note BEST & MORE 1100』第2回発売(7/10)2009/09/30 21:08


超名盤からマニアが愛するアイテムまでスペシャル・プライスでお届けするシリーズ。
『blue note BEST & MORE 1100』第2回発売分として50枚発売されてます。


●『blue note BEST & MORE 1100』第2回発売 2009/09/16 1,100 [税込]

ブルーノート創立70周年記念特別企画の【限定盤】
ブルーノートの名盤を、超スペシャル・プライス1,100円で限定発売!




TOCJ-8581 ハッピー・フレイム・オブ・マインド/ホレス・パーラン
TOCJ-8581 Happy Frame Of Mind / Horace Parlan [BN4134 unissued -> LA488-H2]

ホレス・パーランが欧州に移住してしまったため、お蔵入りしたと伝えられる1枚。
発掘男マイケル・カスクーナの手により、「LA488-H2」として初リリース。
前作『Up & Down (4082)』に続き、ブッカー・アーヴィン(ts)、グラント・グリーン(g)が参加。


ハッピー・フレイム・オブ・マインド
ハッピー・フレイム・オブ・マインドホレス・パーラン

EMIミュージックジャパン 2009-09-16
売り上げランキング : 46727


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

01. Home Is Africa / 02. A Tune For Richard / 03. Back From The Gig / 04. Dexi / 05. Kucheza Blues / 06. Happy Frame Of Mind

Johnny Coles (tp) Booker Ervin (ts) Horace Parlan (p) Grant Green (g)
Butch Warren (b) Billy Higgins (ds) February 15, 1963



TOCJ-8582 ワフー/デューク・ピアソン
TOCJ-8582 Wahoo! / Duke Pearson [BN4191]

前2作のピアノ・トリオから一転、ドナルド・バード(tp)を含む3管編成で収録された1枚。
作編曲に非凡な才能を見せるピアソンは次作『Sweet Honey Bee (4252)』を経て、ビックバンドを結成するに至る過渡期の作品かな。


ワフー
ワフーデューク・ピアソン

EMIミュージックジャパン 2009-09-16
売り上げランキング : 38617


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

01. Amanda / 02. Bedouin / 03. Farewell Machelle / 04. Wahoo / 05. ESP (Extrasensory Perception) / 06. Fly Little Bird Fly

Donald Byrd (tp) James Spaulding (as, fl) Joe Henderson (ts)
Duke Pearson (p) Bob Cranshaw (b) Mickey Roker (ds) November 21, 1964



TOCJ-8583 ハウ・インセンシティヴ/デューク・ピアソン
TOCJ-8583 How Insensitive / Duke Pearson [BN4344]

フローラ・プリム(vo)の心地よいヴォーカル作品『Sandalia Dela』を収録したアルバム。


ハウ・インセンシティヴ
ハウ・インセンシティヴデューク・ピアソン

EMIミュージックジャパン 2009-09-16
売り上げランキング : 84293

おすすめ平均 star
starDays Of Wine And Jazz

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

01. Stella by Starlight *1 / 02. Clara *2 / 03. Give Me Your Love *1 / 04. Cristo Redentor *1 / 05. Little Song *1 / 06. How Insensitive *2 / 07. Sandalia Dela *3 / 08. My Love Waits (O Meu Amor Espera) *2 / 09. Tears (Razao De Viva) *3 / 10. Lamento *3

*1 Duke Pearson (p, el-p, flh, arr) Al Gafa (el-g) Bob Cranshaw (b) Mickey Roker (ds) Airto Moreira (per)
Andy Bey (vo) New York Group Singer's Big Band (voice) Jack Manno (arr, cond) April 11, 1969

*2 Duke Pearson (p, el-p, flh, arr) Al Gafa (el-g) Bob Cranshaw (b) Mickey Roker (ds) Airto Moreira (per)
Andy Bey (vo) New York Group Singer's Big Band (voice) Jack Manno (arr, cond) April 14, 1969

*3 Duke Pearson (p) Dorio Ferreira (g, per) Bebeto Jose Souza (b) Mickey Roker (ds) Airto Moreira (per)
Flora Pulim (vo) May 5, 1969



TOCJ-8584 アウト・オブ・ザ・ブルー/ソニー・レッド
TOCJ-8584 Out Of The Blue / Sonny Red [BN4032]

ジャケットの、青と赤のコントラストが印象的なアルバム。
「アウト・オブ・ザ・ブルー」を訳すと確か「青天の霹靂」とかなのかな。
最後のLP復刻で発売された際、プレス枚数が少なかったのか入手出来なかったような記憶が。


アウト・オブ・ザ・ブルー
アウト・オブ・ザ・ブルーソニー・レッド

EMIミュージックジャパン 2009-09-16
売り上げランキング : 5508


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

01. Bluesville / 02. Stay As Sweet As You Are / 03. I've Never Been In Love Before / 04. Nadia / 05. Blues In The Pocket / 06. Alone Too Long / 07. The Lope * / 08. Stairway To The Stars *

Sonny Red (as) Wynton Kelly (p) Paul Chambers (b) Roy Brooks (ds) December 5, 1959

* Sonny Red (as) Wynton Kelly (p) Sam Jones (b) Jimmy Cobb (ds) January 23, 1960



TOCJ-8585 サウンディン・オフ/ディジー・リース
TOCJ-8585 Soundin' Off / Dizzy Reece [BN4033]

ディジー・リース(tp)3枚目にして唯一のワンホーン・アルバム。
ブルーノートが録音したトランペットのワンホーン作品は『Candy / Lee Morgan (1590)』、『Miles Davis Vol.3 (5040)』等、以外に少ない。
アンサンブル主体の演奏を好むブルーノートが、あえてワンホーンで録音させたあたり、リースに対する信頼と期待を垣間見る事が出来る。

サウンディン・オフ
サウンディン・オフディジー・リース

EMIミュージックジャパン 2009-09-16
売り上げランキング : 80808

おすすめ平均 star
star本醸造?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

01. A Ghost Of A Chance / 02. Once In A While / 03. Eb Pob / 04. Yesterdays / 05. Our Love Is Here To Stay / 06. Blue Streak

Dizzy Reece (tp) Walter Bishop Jr. (p) Doug Watkins (b) Art Taylor (ds) May 12, 1960


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kajiakira.asablo.jp/blog/2009/09/30/4821832/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。