『BLUE NOTE CLUB Volume 64』 にコメント掲載されました。2008/04/26 12:18

BLUE NOTE CLUB  Volume 64

 えー、『(株)EMIミュージック・ジャパン ブルーノートクラブ事務局』 発行の 『BLUE NOTE CLUB』 という小冊子がございます。
 年間会費を払うと、会報(年4回)と、会員限定CD(年2回)が送られて来るサービスであります。

 その Volume 64 内の企画 『アンケート特集 「ブルーノート私の3枚」第5回』 に、あたしのコメントが掲載されてました(ひー)。

 投票したのも忘れていたのに、連絡無しに掲載されるとわ・・・・・掲載されたページを見つけ、しばらく笑いが止まらなくなったあたし。
 で、掲載されたコメントはこんな感じでした。


☆加持顕

 ①『イントロデューシング・ザ・スリーサウンズ』(1600)
 ②『フェイス・トゥ・フェイス』ベイビー・フェイス・ウェレット(4068)
 ③『ブラック・ファイア』アンドリュー・ヒル(4151)

 ソウル&ハード、大好きな3枚です。
 まずは1500番台のトリを飾るスリー・サウンズ、愛聴盤です。次はオルガン・ジャズの名盤。
 最後はアルフレッド・ライオンお気に入り、ヒルの魅力が詰まった1枚です。


 ともすると、2009年1月に発売が予定されている、平凡社新書 『ファンが選んだベスト・オブ・ブルーノート(仮)』 にこのコメントが掲載されるとか・・・・どうなることやら。


●アンケート特集「ブルーノート私の3枚」 投票受付ページ
http://st-co.jp/jazz/

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kajiakira.asablo.jp/blog/2008/04/26/3337396/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。